Apple New iPad(Gen.3) 基本機能を見る

 簡単なレビュー、ファーストインプレッションとして書いていきたいと思う。

iPad_Gen3_16GB_White
Apple New iPad Wi-Fi 16GB White

 Apple製のタブレットPC、第3世代iPad。前モデルのiPad2から格段に基本性能が向上、高精細なRetina-Displayの採用や、CPU、搭載メモリの増強だ。
 今回購入したのはWi-Fiモデル、16GBで、色は白だ。
 詳しい仕様についてはAppleのウェブサイトを参照してほしい。




内容物

iPad3_箱(正面から)
iPad3_箱(側面から)
パッケージ
 「iPad」商品名と、写真が載っているだけの非常にシンプルやパッケージだ。

iPad3_内容物
内容物
 iPad本体、DockコネクタUSBケーブル、10W USB電源アダプタ、マニュアル。




iPad本体

iPad3_本体正面
本体正面

iPad3_本体正面上部
本体正面上部
 FaceTimeカメラと環境光センサー

iPad3_本体正面下部
本体正面下部
 ホームボタン

iPad3_本体背面
本体背面

iPad3_本体背面上部
本体背面上部(写真は逆さになっています)
 3.5mmステレオヘッドフォンミニジャック、マイクロフォン、5メガピクセルiSightカメラ、電源ボタン、音量ボタン、ロックボタンなどが配置されている。

iPad3_本体背面下部
本体背面下部
 内蔵スピーカーと30ピンDockコネクタ。


iPad3_SC-02Cと大きさを比較
SAMSUNG GalaxySII SC-02Cとの比較
 SC-02Cの高さはおよそ124.8mm、当然だがiPadの大きさがわかる。

iPad3_SC-02Cと厚さを比較
SC-02Cと厚さを比較
 SC-02Cと比較し、iPadはわずかに薄い。

iPad3_厚さ
iPadの厚さを計測
 仕様通りの9.4mm。

iPad3_重さ
iPadの重さを計測
 結果654gで、誤差を考慮すれば仕様通りかと。




Retina-Display

 New iPadのディスプレイは1インチ当たりのピクセル数が264dpiもあり、人間の網膜を超えるとされ「Retina-Display」と呼ばれている。その9.7インチの画面は、フルハイビジョン(1920x1080)を超える1536x2048ピクセルで構成されているから驚きである。
 構成されるピクセル及びサブピクセルを観察しようと、デジタルカメラでの接写を行ったのが以下の写真だ。
iPad3_retina-display
iPad3_retina-display_2
 どちらの写真も、264dpiのRetina-Displayの解像度に及ばないためモアレが発生している。
 RGBのサブピクセルを観察するには264dpiの3倍、理論上は792dpiの解像度が要求される。我が家にもスキャナー機能が搭載された複合機があるのだが、スキャン解像度は600dpiまでで、左記の理論値には達していない。

 解像度だけでなく、残像感もなく、発色も良い。動画、静止画、文字など難なくこなせそうです。




音質

 本体背面にスピーカーがありますが、「音質は良くも悪くもない」と割りきりましょう。

 気になるのはヘッドフォンジャックから出力した場合の音質だ。

iPad3_ヘッドフォン
audio-technica ATH-A900
 初代iPod touchも所有していますが、それと同様にヘッドフォンジャックからの音声は、ステレオ感に乏しい印象。

iPad3_audio-technica_PHA
audio-technica AT-PHA30i
 audio-technica製ポータブルヘッドホンアンプAT-PHA30i。Apple製品はなぜかDockコネクタ側の音声出力の方が良質だ。音声出力だけ取る製品もあるので、音質に不満のある方は探してみるといいかもしれない。

iPad3_audio-technica_PHAとヘッドフォン
New iPad + AT-PHA30i + ATH-A900
 =クリアな音になり、とりあえず満足。




5メガピクセルiSightカメラ

iPad3_カメラ
 大雑把な比較です。あまり参考にならないかもしれません。

iPad3_写真比較
 所有しているデジタルカメラ、スマートフォン、そしてiPadで写真を撮影し並べた。
 一概に画素数だけで性能は決まらないが、この中で画素数の少ないiPadだが、精細感がある。




42.5Whリチウムポリマーバッテリー

 前モデルiPad2の25Whから42.5Whに増量したバッテリー。New iPadは性能向上のため消費電力が増大、駆動時間を補うためバッテリー増量したのだろう。引換にiPad2から本体重量が増している。
 バッテリー増量のため充電時間が気になるところ。

iPad3_充電時の消費電力
充電中の消費電力をワットチェッカーPlusで計測
 10W USB電源アダプタを使用しているが、実際は12Wでした。誤差もあるので参考までに。

 残量10%からフル充電までの時間は 5時間30分 でした。仮に0%からフル充電した場合は 約6時間 といったところでしょうか。




 さて、写真ばかりでサクッと書いてきました。

 今回はソフトよりハードで、表面的、既に所有している方には退屈な内容だったかもしれません。

 iPadについて次回以降は、「こんなアプリ入れてみました。」「こんな使い方はどうでしょう。」や、当ブログのカテゴリ「TMPGEnc」でも紹介したりしたいと思っています。




■Apple
http://www.apple.com

■iPad
http://www.apple.com/jp/ipad/




audio-technica アートモニターヘッドホン  ATH-A900
audio-technica アートモニターヘッドホン ATH-A900
クチコミを見る
audio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i WH
audio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i WH
クチコミを見る
サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7
サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7
クチコミを見る